涙のサウナ

  • 2011.02.03 Thursday
  • 16:04
仕事の合間、疲れと気を休める為に立ち寄った温泉。滝が勢い良く落ちる様子を見ていると気持ちがいい。太陽はまぶしいが、ところどころに雪が残る山肌に、まだ、冬が終わらない事を感じる。
サウナに入り、テレビが流れていたので何気なく観ていると・・・北朝鮮拉致被害者の番組で、その家族の苦悩の日々を特集していた。若くして拉致され連れて行かれた中学生の女の子、そして、ある日突然その子を失った両親。苦しみは尋常ではなかったろう。
いつしか汗は、涙とともに流れ出し・・・暑くてではなく、胸が苦しくて私は、表に出た・・・。苦しんでいる人の為に、いったい自分は何ができているのだろうか・・・。
そんなとき必ず私は、まるで大海原の上に浮かぶ漂流船の上で目が覚めた思いになる。目標を失っていないか、何に向かっているか解らなくなっていないか・・・確り帆を張り風を受けているか・・・。小さな心を助ける事が、きっとより多くの人々の心を助ける事に繋がるはず・・・。追われる日々の仕事の中で、大切な心を失わないよう、きっと神様が油断した私の心に警鐘を鳴らしたのだろう。
濁った思いが汗と一緒に流れ落ちた・・・。

・・・さて、仕事に戻ろう。(微笑)
コメント
ありがとうございます とても嬉しくコメント読みましたm(__)m でも…なんちゃ形の見えない応援なのでもったいないお言葉です これからもストーカー!?にならない程度の(^o^; 応援させていただきます 頑張ります(*^_^*)
  • ベアー
  • 2011/02/25 8:34 AM
コメントありがとう。私は、いつも皆さんの温かな言葉や思いに、勇気づけられています。(微笑)
  • 井田國彦
  • 2011/02/24 9:13 AM
この井田さんのブログを 毎日毎日読み直して 考えさせられています まず思ったのが 私達に感動や元気や夢を与えて頂いている井田さんが…このような事を考えていらっしゃるなんてと…びっくりしました あと北朝鮮拉致問題 この問題は本当にご家族の方にとっては はがゆい問題でしょう 私達がもっともっと声をあげるべきだと思います でも井田さん 偉そうな事を書きますが 井田さん位の方が 自分を見つめ直されているなんて それは ちゃんとしっかりと歩いてこられているからだと思います 私も井田さんを見習いしっかりと生きていきたいと思いました ありがとうございました
  • ベアー
  • 2011/02/09 11:39 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM